Follow Recolle

  1. 耳の不自由な猫とおばあちゃんの暮らしを写した写真が癒されると話題に

    耳の不自由な猫とおばあちゃんの暮らしを写した写真が癒されると話題に

  2. 眠いものは仕方ない…あらゆる場所で眠りに付く犬にニヤッとしてしまう

    眠いものは仕方ない…あらゆる場所で眠りに付く犬にニヤッとしてしまう

  3. 13歳の息子へiPhoneをプレゼント。母が作った使用契約書に考えさせられる

    13歳の息子へiPhoneをプレゼント。母が作った使用契約書に考えさせられる

  4. 10歳にしてCEO!地域貢献も行うクッキー屋の経営者 コリーくんがカッコいい!

    10歳にしてCEO!地域貢献も行うクッキー屋の経営者 コリーくんがカッコいい!

  5. トッピングは2倍までタダ!店員は知っているお得な「スタバ」のカスタム方法

    トッピングは2倍までタダ!店員は知っているお得な「スタバ」のカスタム方法

六本木ヒルズに「ピカチュウカフェ」が登場!そのメニューを一挙公開

  1. はてブ
  2. 共有
  3. アメブロ

六本木ヒルズでピカチュウに会える!

Pokémon the movie XY展

Pokémon the movie XY展 出典

7月19日から8月31日まで、六本木ヒルズ展望台・東京シティビューで、ポケモン映画の過去と現在を一挙に振り返る「Pokemon the movie XY展~六本木ヒルズ展望台でピカチュウに会おう!~」が開催されます。
ここでしか見ることのできない貴重なアイテムの展示や仕掛けが多数あり、大人も子どもも楽しめる内容となっています。
なかでも話題になっているのが、期間限定でオープンする「ピカチュウカフェ」。展望回廊内に位置するカフェ「マドラウンジ スパイス」が、ポケモンをコンセプトにオリジナルメニューを展開します。

気になるピカチュウカフェのメニューは?

ピカチュウの10まんボルトパフェ

ピカチュウの10まんボルトパフェ 出典

ピカチュウのマンゴープリンとフルーツのパフェ。再現性高し!
880円(税込)

ピカチュウのカレーまん

ピカチュウのカレーまん 出典

400円(税込)
ピカチュウの背中をイメージしたカレーまん。背中の模様は福神漬け、しっぽはトルティーヤコーンというこだわり。

ピカチュウのテリヤキバーガー

ピカチュウのテリヤキバーガー 出典

1,080円(税込)
ピカチュウの顔を焼印したバンズにコーントルティーヤの耳を付けたテリヤキバーガー。子どもがとっても好きそう!

ピカチュウのカレー

ピカチュウのカレー 出典

1,180円(税込)
ご飯はピカチュウのターメリックライス。にんじんと玉子の星のトッピングを加えた可愛らしいビーフカレー。

モンスターボールのオムハヤシ

モンスターボールのオムハヤシ 出典

1,280円(税込)
モンスターボールはチキンライスと白米、2色のライスでできています。

ピカチュウパンケーキ

ピカチュウパンケーキ 出典

980円(税込)
ピカチュウの焼印が入ったパンケーキにフルーツとバニラアイスを添えられています。

モンスターボールのデザートプレート

モンスターボールのデザートプレート 出典

880円(税込)
フランボワーズとヨーグルトのムースでできたモンスターボールです。

お子様セット

お子様セット 出典

980円(税込)
エビフライ、ソーセージ、カレー…子どもの大好物を集めたピカチュウづくしの贅沢なお子様ランチです。デザートにはピカチュウのマンゴープリンも。

フルーティーフロート(全6種)

フルーティーフロート(全6種) 出典

各700円(税込)
こちらの商品はオリジナルコースターが付いてきます。
「破壊の繭とディアンシー」に登場するポケモンたちのイメージカラーに合わせた、フルーツヨーグルトドリンク。オリジナルコースター(全6種)の嬉しいおまけ付き。

開催情報

【開催期間】
2014年7月19日(土)~8月31日(日)
10:00~22:00(最終入館21:30)
【入館料】
・一般:1,500円 / 前売り 1,200円
・高大学生:1,000円 / 前売り 900円
・子供(4歳~中学生) :当日・前売り 500円
【会場】
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
【アクセス方法】
■六本木駅をご利用の場合
・東京メトロ・日比谷線 1C出口 徒歩0分
・都営地下鉄・大江戸線 3出口 徒歩4分
■麻布十番駅をご利用の場合
・都営地下鉄・大江戸線 7出口 徒歩5分
・東京メトロ・南北線 4出口 徒歩8分
■乃木坂駅をご利用の場合
・東京メトロ・千代田線 5出口徒歩8分

出典

地図はこちら。

夏休みの思い出作りにぜひ、お子様と行ってみてくださいね。

Recolleの最新情報は公式アカウントでも配信中!

この記事へのコメントはこちら

TOPへ